アークテリクスのリーフシリーズ!

アークテリクスは多くのアルピニストなどに人気のブランド担っています。

 

過酷な環境のなかでも機能的に効果を発揮してくれるウェアとして

スポーツ選手から絶大な支持を得ているブランドになります。

 

またスポーツウェアですがアパレルはファッショナブルなデザインになっているので

とても人気になっている理由のひとつでもあります。

 

このブランドはアウトドアにおすすめのブランドで

生地などの素材にとてもこだわりのあるブランドになっています。

 

なので野外での活動の際にはそのこだわりのある素材が生かされて野外スポーツでの

効果を発揮するウェアになっています。

 

スポーツブランドは最近ウェアにファッション性を取り入れている会社が増えていますが、

このブランドはデザインだけではなくカラーリングなどでもとてもカラフルな色合いを取り入れていて

スタイリッシュで誰もが気兼ねなく楽しめるファッション・スポーツウェアになっています。

こちらのアークテリクス専門店はリーフシリーズと呼ばれるモデルの取扱いもあります。

NIKE

NIKEも海外スポーツブランドとして

日本では超がつくほど有名なブランドとして確率されています。

 

このNIKEはアメリカのオレゴン州日本者を置くスニーカーやスポーツウェアの会社になっています。

 

1968年に設立されていて、

同じグループ会社にはアンブロなどもあります。

 

このNIKEの名前の由来に関しては社員の1人が夢でみたらしく、

ギリシャ神話の勝利の女神様であるニーケーからとったと言われています。

 

 

NIKEの主要子会社にはなんとコールハーンやコンバース、ハーレーインターナショナルなども有ります。

これらのブランドを1つみても大きいのにそれ以上にNIKEは大きい会社だと言えますね。

 

NIKEは2012年からリーボックにかわってNFLの公式アパレルにもなっていて

ますます勢いのあるブランドになっています。

 

NIKEの人気シリーズAIRジョーダンなどは当時売り切れて

ヤフオクなどでとても高値で販売されていたこともあったほど

プレミア商品がたくさん生み出されているブランドでもあります。

new balance

new balanceは海外スポーツブランドとして日本でとても人気のブランドとして

根付いています。

 

最近ではママの間でも人気のブランドになっていて、

公園などの子供と遊ぶ場合に履くシューズとしてスニーカーが再度人気になってきています。

 

定番のスエード素材を使ったスニーカーが人気で、

定番の単色カラーや最近ではいろんなブランドとコラボした商品も出てきていて、

いろんな配色のカラフルなものも人気になっています。

 

こちらのブランドはアメリカのマサチューセッツ州に本社を構えるスポーツシューズメーカーになります。

1906年にイギリス移民のウィリアム・J・ライリーによって、アーチサポートインソールの製造メーカーとして開業しています。

日本にも本社があり、それは1988年に設立されています。

シューズ製品に関しては、日本の会社が独自で行っているそうなので

海外でも売っていないバージョンのスニーカーが日本では手に入るんですね!